躁うつ病について

躁うつ病イメージ

「躁」とは、気分が著しく高揚している状態です。これに対して「うつ」は、意欲が低下し、やる気が出ないなどの精神的な症状が強まっている状態です。躁うつ病(双極性障害)になると、こうした躁状態とうつ状態が交互に繰り返されるようになります。
躁うつ病は、双極性Ⅰ型障害と双極性Ⅱ型障害に分類されます。多くの場合、どちらのタイプでもうつ状態がみられます。さらに、Ⅰ型の場合は、はっきりとした躁状態が出現します。一方、Ⅱ型の場合は、躁状態の程度が比較的に軽いため、周囲の方々からも「少し気分が高揚しやすいだけの人」などと捉えられ、治療を受けずに放置されているケースが少なくないといわれています。しかし、いずれのタイプであっても、医療機関を受診し、きちんと治療を受けることが大切です。